ミカタをマナブ

『具体大学』とは、美術鑑賞者”見る人”を応援しているプロジェクトです。毎年、月1回平日夜に美術史講座及びワークショップをシリーズ講座として行う以外に、美術館やギャラリーを巡る『ピクニック』なども不定期に開催し、美術ファン同士が楽しみつつ、交流する機会を提供しています


『講義』+『WS』+『交流会』

1月から10月にかけて、毎月1度、西洋美術史講座を5回、日本美術史講座を5回。合計10回開催しています。(また番外編として、伝統芸能、哲学なども別途開催しています)各講座の途中では”より理解を深める”為のワークショップを行う他、講座内容に応じた料理による交流会も開催しています

『ピクニック』

日常的にレストランや商店街に飾られている”作品”について、再発見していくツアー及び交流会を不定期に開催しています。その事で日常生活のおける眼差しを豊かにするだけでなく、地域全体の魅力を再発見していく事も目的にしています